放送日 内 容
18.6.15(金) The世界の音遺産 第4回ポーランド
今回のW杯では3戦目の相手が、このポーランドです。FIFAランキングは10位、つまり世界トップ10の強豪です。特に警戒しなければいけないのは、FWのレヴァンドフスキ選手。TBCテレビ「あさチャン」では、サッカー解説の松木安太郎さんが「ゴール好き、好き、レヴァンドフスキ」と冗談も飛ばしてますが、ドイツ・ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンに所属しています。このドイツのリーグで、120試合で100ゴールを決め、これはリーグ新記録となりました。そしておまけにイケメン。日本は、このレヴァンドフスキ選手を止められないと勝利は難しいでしょうね。DF陣に頑張ってもらいましょう!さて、ポーランド。皆さんどんなイメージでしょうか?やはりあのショパンが生まれた国ですから、音楽、特にクラシックのイメージですかね?首都のワルシャワは、第二次世界大戦でナチス・ドイツによって街が壊滅的な被害を受けました。1980年に「ワルシャワ歴史地区」として世界遺産に登録されています。世界遺産というのは、歴史的な建造物や景観など、登録の理由は様々なんですが、このワルシャワは「破壊からの復元および維持への人々の営み」を理由に登録された唯一の遺産なんです。というのも、世界遺産を管轄するユネスコは理念に基づいて復元された街を世界遺産として認めることがなく、人々の努力によって壊滅的な街が復興を遂げたことが評価された初めての例で、後にも先にもこの理由での登録はワルシャワしか認めないとされているんです。ただ、私が実際にポーランドの街で凄いなと思ったのは、世界遺産ではなくて実は地面。ワルシャワの玄関口に中央駅という駅があるんですが、その横断歩道の模様を観てビックリ!ピアノの鍵盤に見立てたものになっていたんです。「粋だなぁ〜」と思いました。
白黒の交互じゃなくて、白の鍵盤の左側上の部分は少し黒が入り込んでまさにピアノなんです。それまで私勝手に、ポーランドはちょっと真面目というか、厳格なイメージがある国だったので、この遊び心に惹かれました。世界遺産の小話はこれくらいにして、そんなポーランドの音遺産は、やはりショパンでしょう!木曜担当の粟津アナが「ちひろの音遊び♪」で、ショパンをきっかけにピアノが好きになったと話していましたが、実は昔ピアノをやっていたことがあった小笠原少年。かつて、このショパンがうまく引けずにピアノを諦めた側でした。(笑)なので、その偉大さを私なりに感じています。今日の音遺産はフレデリック・ショパン作曲、ピアニスト及川浩治さん演奏で、『ワルツ第1番 変ホ長調 作品18 華麗なる大ワルツ』
(小笠原遥)
18.6.14(木) ちひろの音遊び
梅雨に入ったので、(と言ってもしばらく梅雨の晴れ間が続きそうだけど)雨にまつわる曲を。ドビュッシー作曲、版画より“雨の庭”。かなりスピード感を持った雨の曲です。ドビュッシーは、フランス出身の作曲家。有名曲に、月の光や亜麻色の髪の乙女などがありますよね。彼の音楽の1番の特徴は、絵画や詩の色彩的なイメージを、そのまま音楽に投影させたこと。これを「印象主義」と呼びます。独特で自由な音楽で、すごく素敵な作品が多いです。ラヴェルも印象派音楽。やはり2人の作品は少し似ている感じがするのも、それが理由かと思います。そして、白鍵だけではなく、黒鍵をメインとした自由なメロディ発想も、現代の音楽に繋がっている部分かもしれませんね。
(粟津ちひろ)
18.6.13(水) 冷たい麺 ちょこっとアレンジ
今日は暑くなりそうです。こういう時は結構冷たい麺のお話が届くんです。最近知っためんつゆアレンジが結構衝撃的だったのですが、『めんつゆを炭酸で割るとのど越しが劇的に変わる」「めんつゆをほうじ茶で割ると、香ばしさと苦みがいいアクセントに。大人の味になる」とか。おおお、早速試してみようと思い通t、皆様もどんなふうに召し上がってらっしゃるのかお聞きしたく、今日のトークテーマは『冷たい麺 ちょこっとアレンジ』です。
「夏の定番、平打ち麺をみそだれで。胡麻和えの要領で濃いめにのばしハムと胡瓜を乗せて。味噌とゴマが絡んで美味しいです」「めんつゆが薄まらないようめんつゆでまず氷を作っておきます。アレンジはしません♪めちゃシンプルです」「トマトジュースとめんつゆを割ったタレにつけながら♪」「梅好きの我が家では梅入りのつゆを作ってます。日本酒1合に梅干しを種抜いて5、6個入れて煮詰め、鰹節とみりん醤油で味を調え出来上がり。さらに梅肉加えて食べるとさっぱりして良いです」「そうめんに10センチほどに切ってゆでたニラを混ぜてめんつゆで食べる、食感がいいのです♪子供のころからの母の味です」「とにかく具沢山、キュウリや新玉ねぎ、稲荷揚げとゆで卵にもみ海苔、ミョウガと色々てんこ盛りに乗っけます。歯触りとのど越しが変わって良いですよ」『納豆におろしにんにくをトッピング。コクが出ていいんです」冷やし中華などとにかく酢をむせるほど入れます。そして飲み干します」。一度むせて止まらずさすがに嫁に怒られました」、「食欲ない時はそうめんをご飯代わりに。例えば親子丼の具をそうめんにのせたり。美味しいですよ」「妻が作るビビン麺風アレンジがうまいです。甘辛い醤のたれを絡め胡瓜の千切りどっさり!」「なんてったって簡単な具無し冷やし中華にマヨネーズ(笑)。安い美味い早い、3拍子揃ってます」「梅酒そうめんです。冷えた梅酒に細かく切ったシソの葉を入れるだけ。さっぱりほろ酔い美味しい晩酌にもなる梅酒シソそうめんお試しください♪」わああ、すでに食事の粋を超えてますね。他にも魅力的なアレンジが色々届きました。早速今晩取り入れてみたい、そんなご自慢アレンジレシピ、今日も沢山のメッセージありがとうございました!今晩はもう、麺ですね。
(須口まき)
18.6.12(火) 時代が変わろうとも
今日は40年前の邦楽ヒットを織り交ぜながら、三田技研沖地震発生から40年という節目の今日、色々思い出などお寄せいただきました。「世の中がどんなに変わろうとも変わらないのは自然災害ですね。備蓄品も色々準備してますが、何と言ってもラジオに助けられました。情報がいち早く入って、大変重宝しました」「うちの職場では社長さんしか当時を知る人がいません。あれがあったからあの後色々建築関係の基準も変わったとか。社長の昭和歌謡のお気に入りは松田聖子さんだそう、次回リクエストお願いします♪皆で歌います」「中総体の応援の日でした。帰り道、友達とおしゃべり中、あっという間の停電など、色々思い出します。夜、家では灯りの代わりにクリスマス用の蝋燭でしのいだのも思い出ですね。今は家で各部屋に懐中電灯置いてます」「学校帰りの夕方バスの車内で地震に遭いました。バスが激しい横揺れ、木造二階建ての魚屋さんの屋根からかなりの土ぼこりが上がって、信号が消えて…。警官が手旗信号で交差点の誘導してました。いつも20分の帰路が2時間ほどかかり大変だったの思い出します」「ヒット曲名曲は懐かしく繰り返し聞きたいけど、災害の繰り返しは嫌ですねえ。今日の選曲一緒に歌ってます。ピンクレディはついつい踊っちゃう♪」「あの日12歳だった俺は腹が減ってカップ麺食べようとお湯を入れた途端の強い揺れで、慌てて近くの広場にカップ麺だけ持ってとりあえず逃げました。揺れが収まり帰宅したら、家にあった水槽6台全部割れてて、家中水浸しで…。唖然としながらカップ麺食べたの覚えてます。あれから40年かあ」いやいや、無事で何よりでした。その家の様子もそのカップ麺の味も生涯忘れられませんね。今日は体験談や曲への懐かしさなど沢山お寄せいただきました。またいつか、邦楽ヒットもお応えできたらと思います。今日も沢山のメッセージありがとうございました。
(須口まき)
18.6.11(月) 雨が降ると…
今日、いよいよ東北の梅雨入りが発表されました。「今日は傘の日ですね」というメッセージも届き、まさにぴったりの梅雨入りでしたね。そこで今日のトークテーマは『雨が降ると…』です。小さい頃の思い出など良かったらお寄せください。
「雨ですね、小さい頃兄と一緒によくテルテル坊主作って、母に軒先に吊るしてもらいました」「雨で思い出すのは小さい頃母が雨の日限定で作ってくれたドーナツです。雨で畑仕事ができないため家で、小麦粉,重曹、砂糖ととてもシンプルな材料です。湯呑でくりぬいて、揚げたてに砂糖をたっぷりかけて熱々をほおばる!何とも美味しかったなあって。今は私が娘たちと時々おやつ作りしてます」「母としたお手玉とおはじきを思い出します。お手玉は母が布の端切れを使って色々作ってくれて、3個同時に操れる母をいつもすごいなあと思ってました」「雨の日は母の畑仕事が休みで母を独り占めできて嬉しかったです」「両親とも共働きだったので、雨が降るとばあちゃんが幼稚園に大きなこうもり傘で迎えに来てくれました。友達はみなお母さんでしたが、それでもやっぱり嬉しかったの思い出します」等々まずは小さい頃のじんわりする思い出がたくさん届きました。濡れて帰ってきて、いつもいないお母さんがいてくれて、嬉しかったと懐かしむ方が多かったです。「いつも折り畳み傘を持ち歩いてるので、雨の日は2つ持ってることになり、よく友人に貸してあげます♪」「さすがに走りには行けないので読書三昧ですね」「中学の頃は必ず男子と相合傘で帰ってた私です」「通学中に用水路が溢れてて、怖いながらも友達とずっと見てました。時間があったな~あの頃は」「小学生のころ人差し指の上に傘の柄を乗せてバランスとる遊びやってました。懐かしいなあ」「雨の日はお風呂でぼおっと過ごします」「雨、好きなんです、梅雨も滅入ることなく楽しみますよ〜」等々沢山いただきました。私も、雨も好きです。体調に気をつけつつ、雨なら雨で楽しく過ごせたらいいですね。今日も沢山のメッセージありがとうございました。
(須口まき)
18.6.8(金) 小笠原遥のいい湯だな♪ vol.3
今日は、「夏も風呂に気持ちよく入ろう!「ぬるま湯」のススメです。
今日の話の中心となるのはお湯の温度です。まず前提として、温泉といえば一般的には42〜45℃くらいを想像すると思いますが、今日はもう少し温度を下げていきましょう。37℃〜39℃。この範囲で入ることを「微温浴」といいます。微温浴になると副交感神経が刺激されて、それによって、精神が落ち着いてリラックスできると一般的に言われています。脈拍数を下げて血圧も低下させる効果もあるので、仕事のストレスを日々抱えている方などにはオススメです。そして今日最もお伝えしたいのは、ここからです。34℃から〜37℃の間の範囲。正直ぬるいと感じる温度だと思います。これくらいの範囲の温度、いわゆる「ぬるま湯」に入ることを「不感温浴」といいます。「温を感じざる」と書いて不感温浴。「いやいや、それ体温と一緒じゃん効果あるの!?」と思う方。安心してください。(笑)実は効果があると言われているんです。温泉では、そもそも源泉の温度が高いことが多いのでなかなか出会えませんけど、かえって自宅のお風呂では試しやすいと思います。この「不感温浴」を試す場合は、本やら雑誌やらを持ち込んで読みながらとか、ラジオや音楽を聞きながら入るのがオススメ。です。というのも、この場合は30分〜長くて2時間くらい長い時間を掛けて入浴することで効果が表れやすいと言われているからです。脈拍や血圧にほとんど変化が表れないため、高血圧や普段寝つきが悪いという不眠症などにも、この「不感温浴」が良いとされています。で、先日この不感温浴と微温浴のどちらにも当てはまりそうな温泉に私行ってきました。栗原市栗駒耕英にあります駒の湯温泉。1618年の開湯で、今年でなんと400年という歴史。まもなく発生から10年となる岩手宮城内陸地震で甚大な被害を受けて源泉が土砂で埋もれてしまい、2015年に日帰りでの入浴が再開されるまで、長らく休業していました。お風呂はこじんまりと内湯一つしかないんですが、ブナの木の香りと硫黄の温泉らしい匂いがほどよく混ざり合い、とても心地よく入ることができます。湯守の方の話では、「近くにある源泉の温度が地震被害の影響もあってか36度くらいしかないのでぬるい。うちはぬる湯一本です。」と仰ってました。自然のものですから日によって差はありますけれども、36度だと今日ご紹介した「不感温浴」にも当てはまりますので、県北栗原へドライブ行った際は入ってみるといいかもしれません。
(小笠原遥)
18.6.7(木) アナウンス部へようこそ (2)
2回目のきょうご紹介したのは、増子華子アナウンサー。この春入社したばかりの新人アナウンサーです。お顔は、アーティストの家入レオさんに似ていると思います。宮城出身の増子アナ、宮城第一高校(旧 宮城一女)時代に放送部に所属していました。お昼の放送で、自分の好きな曲をかけたいと思ったところから放送部に入部したそうです。(わたしの高校の放送部は、お昼の放送はやっていなかったので、羨ましい…。)
5月19日にテレビニュースデビューを果たして、その時の見守り役を担当したのですけれど…彼女は、本番に強い!!すごいです。練習からそばで付き添っていました。「うわぁ〜大丈夫ですかねぇ」なんて本人は心配していましたが、いざ本番になると…!「こんにちは。」(冷静)・・・その度胸がすごい!(わたしも欲しい。。)きっと放送部時代に培われたものでしょう。これからさらに、皆さんのお目に、お耳にかかることと思いますので、どうぞ新人の増子アナをよろしくお願い致します。
(粟津ちひろ)
18.6.6(水) モヤモヤ ジメジメの日は 蛍が♪
皆様から沢山、「じめじめしてて除湿器を出しました」「うちは扇風機を」「部屋はひんやりして暖房付けました」など、今日の湿気と気温は人それぞれのようです。こないだまでからっとしてたので、体に堪えるというメッセージも。そんな中「皆さん、ジメジメ、ムシムシ、と連呼されてますが、こんな夜は蛍が良く飛びますよ。先週からうちの前の田んぼで乱舞してます」手のひらの中のほたるの画像もお寄せいただきました。そうそう、毎年の蛍祭りのポスターもご近所で貼られてたっけ、と。今日は二十四節気の芒種、梅雨も秒読み、季節の進み具合に頭が追い付いて行ってないです。早い。今日はツブヤキ、どんどんご紹介しました。「健康だけが取り柄の私も歯医者さんだけは毎年お世話になってます。これからアイスの美味しい季節、歯に沁みて食べられないなんてことがないよう、今年もそろそろ行かなくちゃ」「ムシムシするこんな日は、何かスキっとするものを、と最近買っておいたスパークリングワイン、今夜の為にグラスも一緒に冷やします」「蒸し暑いけど、私の姿が見えないとすんごい声で鳴いて探す猫を今日もめいっぱい可愛がるために、扇風機だしました」「蒸し暑い中飲むスムージーが滅茶苦茶んまい!」「先週は長女の高総体、今週末は中3の長男、最後の中総体でした」ああ、そうそう、もうそんな時期ですね。今日は応援合戦の演奏にも使われるかも、な、ブラスロックもお送りしました。梅雨っぽい空に「スッキリしました!」と選曲にも沢山反応頂きました。今日も沢山のメッセージありがとうございました。
(須口まき)
18.6.5(火) 預かってます
先日頂いたメッセージに「上のお姉ちゃんが幼稚園の遠足だそうで、下の孫ちゃんを預かることになりました。その日一日どう過ごそうか色々考えてます。みちのく湖畔公園に、きれいなポピーでも見せに行ってこようかな」というお話が。お孫ちゃんとの楽しいプチ遠足は無事終わったのでしょうか。そこで今日のトークテーマは『預かってます』です。皆様どんな預かり物をしてます?
「先日私も知り合いのお孫さん2歳をスマイルグリコパークで預かり、遊ばせました。いやいや目が離せないのでなかなか大変ですね」「母に小学生の時預けたお年玉は今どこに?」「以前叔母から卓球台を預かってました。親が預かってたので気づいたらなくなってました」「会社の車を運転してるときは会社の看板を預かってる!という気持ちでいつも余栄安全運転を心がけてます。ビシ!」「義姉から山菜あざみの醤油漬けを頂きました。お弁当箱を預かったままなので、お返しに何入れて返そうか考え中です」「宿舎で面倒見てる猫の親子、母猫が自分を見ると、待ってましたとばかりの勢いで子猫3匹を私に預けて外に遊びに行きます。で、夜に帰ってきます。猫も育児疲れがあるんだねえ」あははは、すっかりお父さんになってますねえ。他に「高校の時の友人のカーペンターズのLP」「子どもたちのケンカ、預かりました(笑)」「姉の成人式の時、振袖に合わせるショールを30年間、いとこから借りっぱなしです」「小さい頃娘の友達預かってたけどその子たちももう成人男子、月日の流れるのは早いですね」「娘が『ちょっと預かってて』ってお金を渡してきます。私使っちゃいそう〜(笑)」あははは、こういう方結構多かったです。自分のものじゃないけどちょこっとご縁のあるもの、色々エピソードお寄せいただきました。今日も沢山のメッセージありがとうございました。
(須口まき)
18.6.4(月) ちょっと失敗(笑)
頂いたメッセージに「妻がぶり大根作ってたのですが、ガスレンジからピーピー音が。見に行くとなんと鍋が真っ黒!空焚き状態でぶり大根が炭に…。でも一部大丈夫だったので、夕食のおかずになりました(笑)。そんなに苦くはなかったですよ」まあ、そうやって笑いながら食べられる仲良しのご夫婦、余計楽しい食事になったのでは。そこで今日のトークテーマは『ちょっと失敗(笑)』です。皆様何かあります?
「カップ麺にお湯入れてそのまま忘れちゃうことが度々。2時間経った時は、スープを吸った麺がカップから出ててびっくりしました」「コンビニで買い物中、計算テキトーにしてたらレジで30円足らず(笑)。棚に一個戻しました」「道の駅で買った梅ジュース、よく見たらクエン酸100%と書いてあって、飲み物ではなかったようです。浅漬けのつけ汁に、とか!もう笑うしかないですよね〜(笑)」「眉毛が伸びてきたので、普通のはさみで切ったら、端っこが薄くなって、なんだか変な感じに(笑)」「暑い日に打ち水。涼しいと思ったらだんだん蒸されて暑くなっちゃって。ちょっと失敗(笑)」「すごくお腹が空いてたのでお弁当のほかに小さいスープを買おうと思ったらつい大きいカップ麺を。今胃もたれです(笑)」「レンジに入れてたハンバーグ。晩酌の後に食べようとセットしたのに、ついつい酔っぱらって忘れてしまいます。なので朝から結構ヘビーなものを温め直しで食べてます(笑)」「歯磨き粉で洗顔」「コンタクト外してお米といで、よく見えないまま水の分量をテキトーにしたらめっちゃ硬いご飯になった(笑)」「買い物行って、あれ何買おうとしてたんだっけと…。年かしら。ガソリン代も高いのに何回も行くのもったいないですね。だから無理やりなんか買う(笑)」あはははは、せっかく行ったんですもんね。他にもちっちゃい、笑える失敗エピソードを色々お寄せいただきました。今日も皆様のメッセージに和みました〜。沢山のメッセージありがとうございました。
(須口まき)
18.6.1(金) The世界の音遺産 第3回コロンビア
そうです、昨日ロシアW杯の日本代表メンバーが発表されましたけれども、6/19の日本初戦の相手がこのコロンビアなんですね。FIFAランキングは16位の強豪。前回大会得点王のハメスロドリゲス選手は前回大会得点王かつ、女性の皆さん朗報です!イケメンでございます。日本は要注意ですがね。皆さんはコロンビア、どんなイメージでしょうか?私のイメージはですね、とにもかくにも「美女」が多い。留学していた時、コロンビアからの留学生が何人かいたんですけれども、みんなまぁモデルみたいな美女でした。あの〜W杯の時期になると、世界の美女サポーターが話題になりますが、私の中ではロシアとコロンビアのこの2つの国は素晴らしいです・・・そんなコロンビアの留学生の仲間が当時しきりに勉強の合間、誘ってくれるんですよ!「コーヒー飲まない?」って。それもそのはず、コロンビアといえば、やはりコーヒーは有名ですよね。私の友人が今商社で勤めているんですが、コロンビアで豆の調達に携わっています。世界の生産量は同じく南米のブラジル、ベトナムに次いで第3位。世界遺産としても、「コロンビアのコーヒー産地の文化的景観」として登録されています。1000以上ある世界遺産のうち、コーヒーにまつわる世界遺産って実は2つしかないんです。一つはキューバ。もう一つがコロンビアです。中でも、コロンビアは博物館やなんと国立公園までコーヒーの冠がつくスポットがある珍しい国なんです。そんなコロンビアの音遺産。
今回はコロンビア出身の歌手、シャキーラ。サッカー好きの方は、シャキーラがスペイン・バルセロナのジェラール・ピケ選手のパートナーであることでその名をご存知かもしれません。彼女の代表作、世界中で1300万枚を売り上げた名曲です。シャキーラで『Whenever Wherever』(ウェンネバー、ウェアエバー)
(小笠原遥)
メールはこちら 番組へのメッセージはこちら
メール box@1260.jp
ハガキ 〒980−8668
FAX 022−305−1088
 ランチ・ボックス−L 宛
メッセージお待ちしています!
●もっと前のメニューは…
 2018年 5月 4月 3月 2月 1月
 2017年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
 2016年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
UP↑
back

TOHOKU BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.許可なく転載を禁じます。