放送日 内 容
18.10.11(木) ちひろの音遊び
クラシック業界でも、作曲家同士の様々な交友関係がありました。メンデルスゾーンとシューマンが友人だとか、モーツァルトはハイドンを尊敬していたとか。
中でも有名なのがリストとショパン。2人とも19世紀初期にうまれた作曲家。歳も1歳違いです。この2人、きわめて対照的な性格の持ち主で… リストは、背が高く容姿も端麗。女性からの人気がすごく性格は外交的。いわゆる肉食系男子。ピアノ演奏もパワフル!でした。一方ショパンは、痩せ形で病弱、性格も内向的でした。いわゆる草食系男子。その演奏はとても繊細なもの。ただ、二人は、お互いのアパートの合鍵を持つほどの仲だったようです。すごい…。そんな中、ショパンがリストに向けて捧げた練習曲集があります。それが、「12の練習曲 作品10」。有名な黒鍵のエチュードや革命のエチュードが入っているものです。その中から「練習曲作品10-3 別れの曲」をご紹介しました。別れの曲、というのは、日本のみのタイトルです。旋律が美しすぎて練習曲とは思えませんね…。ショパンも自信作だったようです。
ショパンが亡くなったとき、リストがショパンを想ってこの曲を弾いた?ともいわれているようです。
(粟津ちひろ)
18.10.5(金) 小笠原遥のシネマニア vol.6 『オペラ座の怪人』
今日取り上げるのは、ミュージカルです。しかもこの10月から仙台で見られる作品。劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人』です。10月22日から東京エレクトロンホール宮城での長期公演。この仙台で「オペラ座の怪人」の長期公演が開かれるのは17年ぶりということで、待ち望んでいたミュージカルファンの方も多いのではないでしょうか?歴史としては1986年、フランスで発表されていた小説をミュージカル音楽界の巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーが舞台化。現在も上演が続いているロンドンの劇場で初演を迎えたこの作品は、「オリビエ賞」をはじめとするイギリスの主要な演劇賞を総なめにしました。その後、ブロードウェイで上演されたのが、2年後の1988年でした。ちょうどこの年に、イギリス・アメリカに次ぐ3番目の上演国として日本でも初演されました。さらに、2006年には当時『キャッツ』が保持していたロングラン記録を塗り替え、2010年10月にはロンドンで、2012年2月にはニューヨークでそれぞれ上演1万回を達成。今もなお"ブロードウェイ史上最長ロングラン作品"として記録を更新し続けています。ロンドン初演以来、この舞台が上演された国は実に世界30カ国・151都市。入場者数は1億4000万人を超えるとも言われています。「ミュージカル史上で最も有名なミュージカル」といってもおかしくない作品です。2004年に物語は映画化もされました。ストーリーには、主に3人の登場人物が出てきます。舞台はパリのオペラ座。当時、舞台の外では"オペラ座の怪人"の仕業とされる謎めいた事件が続発していました。そんな中、あることをきっかけにコーラスガールのクリスティーヌは、オペラ『ハンニバル』の代役に選ばれます。"音楽の天使"にレッスンを受けたという素晴らしい歌声を披露し、その舞台は大成功をおさめます。そんなクリスティーヌをひときわ熱いまなざしで見つめる青年のラウル。彼はクリスティーヌに想いを馳せながら見守り続ける幼馴染。劇場の新しいスポンサーでもありました。ある夜、クリスティーヌは楽屋から姿を消します。クリスティーヌの前に"音楽の天使"が現れて、オペラ座の地下に広がる神秘的な湖を進み、彼の隠れ家へと連れ去ったのだった。この"音楽の天使"を名乗って彼女に歌を教えていたのは、愛するクリスティーヌに自分の音楽を歌わせたいと願う"オペラ座の怪人"でした。愛と苦しみの中の三角関係の中で、クリスティーヌに選択が迫られる・・・と。(ここまでしか言えません!あとは劇場で楽しんでほしいです。)オペラ座の怪人の魅力は、もう何といっても、素晴らしいミュージカルナンバーの数々です。その中でも今日は、TBCのアーカイブ室にありました、過去の音源から、1曲お送りします。1988年に日本で初演された際のもの。怪人役をいまでもミュージカル界で活躍中の市村正親さん、クリスティーヌ役を先日惜しまれつつ亡くなった浅利慶太さんの妻であった、野村玲子(りょうこ)さんが演じたものです。こんな音源があるのもTBCのアーカイブ室ならではなのかなと思います。
(小笠原遥)
18.10.4(木) ちひろの音遊び
今日はクラシック音楽ではなく、映画音楽。わたしが中学1年生のときに公開された超人気映画。ウィンガーディアムレビオーサ!そう、「ハリーポッター」シリーズからサントラをご紹介。お送りするのは、ハリーポッターシリーズの第二作(2002年)「秘密の部屋」から、「不死鳥フォークスのテーマ」。ハリポタの有名なサントラはたくさんあるが、粟津セレクトの理由を。
 ・出だしの和音がきれい。とても神秘的
 ・6/8拍子で、リズムが心地よい。
 ・とにかくメロディに感動
この3点です。余談ですが、中1のとき、すごく大好きだったハリーポッタ―シリーズ。主演のダニエルラドクリフくんにファンレターを書こうとしたのですが、英語があまりわからず。当時発売してた「ロードショー」という雑誌に、「ダニエルくんにファンレターを書こう」というコーナがあり、わたしはあなたの大ファンです→「I'm a big fan of yours」とあり、気持ちが大きければ大きいほど、「big」を足そう!って書いてあって、いくつbigをつけるか迷っているうちに、結局ファンレターを出すことはありませんでした。(笑)皆さん、想いを伝えるのは早めに。(笑)
(粟津ちひろ)
18.10.3(水) やっつまいました
「今朝洗濯物を干そうと思ったら、やってしまいました。ポケットティッシュ一つ分を一緒に洗ってしまったのです。しかもあのコロコロ粘着テープの替えがこんな時に限って見当たらず。夜は絶対にお叱りを受けること間違いなし、あはははは」ああ、あれってっ本当に厄介ですよね。また「ダンスパーティのイベントに行って楽しく気持ちよく酔っぱらって帰宅、窓開けて就寝したら…台風の余波深夜の雨で今朝起きたら部屋中水浸しでした。やっつまいました〜」というお話も。はい、はい、わかります〜。誰にでもあるやっちゃった〜な瞬間。そこで今日のトークテーマは『やっつまいました』です。最近なにか、ありました?
「ぎっくり腰です。やっちゃった〜。警戒しながら作業してたけど、ね。なかなか治りません」「自販機に1000円入れてジュース買ったとき、まだ点滅してるから、当たった!と思い、ボタンが光るたびに急いでボタン押してたんですが、よく見たらお釣りで買ってただけでした。無駄に余計なジュースを何本も…ああ〜」「左足に熱湯かけて火傷、直らないうちに左手親指をぶつけてしまい,腫れてます。またまたやっちゃった」「お風呂洗いに漂白剤使った時に、服についてしまってお気に入りのパンツが色落ちしちゃった。ガッカリです」「洗濯機、私はイヤホンを一緒に洗っちゃった。とりあえず使えたけどそのうち壊れちゃうかな…」「洗濯物にティッシュ入れたまま洗っちゃった、という場合、そのまま再度柔軟剤のみで洗い脱水すると比較的落ちるとか。柔軟剤で静電気が抑えられるとか。急ぎならやってる価値ありそうですね」リスナーさんから洗濯あるある,共感やアドバイスも頂きました。「ラーメン作ろうと火に鍋かけっぱなしでちょっと庭に出たら、うっかり鍋を焦がしかけました。火の傍は離れちゃだめですね」「家にあるのに忘れて同じ本、同じCDを買ってしまう」「梨が好きで、この時期直売所で買い足し続け、家に山盛りあるのに買っちゃいます〜」「昨夜病院へ急患で送迎中、山道でイノシシと衝突しそうになりました。50センチ手前で間一髪無事急停止できましたが、いや〜ぶつかってたらと思うとぞっとします」「バイクで転んでひざ打って、腫れが引かないままなんとか稲刈り手伝いしてましたよ」お怪我や体調不良のお話も。これは本当に大変、体第一でおすごしいただけたらいいのですが…。「晩酌後の禁断のラーメン&スープ飲み干し。あるあるです」「高級なモモハムを頂き、なにかいいことがあったら食べようと大事にしまってたら賞味期限切れ。もちろん食べましたよ。人生いいことなんてそうそうないんですね」あははは、これはこれで、熟成されて美味しくなってたり?ほかに寝坊や鍵のかけ忘れ等、うっかりエピソードも沢山。誰かのエピソードが、気を引き締めるアドバイスにもなりそうです。今日も沢山のメッセージありがとうございました。
(須口まき)
18.10.2(火) 散歩中に 拾いました
頂いたメッセージに「孫娘と散歩中、ドングリ拾いしました。台風の後とあって、沢山のドングリちゃんたち。綺麗で帽子付きのを探しました。娘たちと小さい頃したっきりのドングリ拾い、なんだか楽しかったです。山栗もいくらか落ちてましたよ」というお話が。自分が小さかった頃、お子さんの小さかった頃、そしてお孫さんとの今、3度の秋の時間を重ねて楽しんでらっしゃるんですね。そこで今日のトークテーマは『散歩中に拾いました』にしてみます。何を拾えたでしょうか。
「最近は拾うより落とす方が多くなったような(笑)。小さい頃化石や土器石器拾いが好きで、ほぼ毎日三神峯や富沢に拾いに行ってました。矢じりや、サメの歯なども見つけました。そのほとんどは母校の小学校に寄付しました。ミカン箱で2つくらい」「岩手県久慈市の海岸では漂着した琥珀が拾えるそうで、いつか行って拾ってみたいです」「この時期ついつい拾ってしまうのは、椿の実とか、楓の種とか。羽がついていてくるくると回転しながら落ちていくので、その自然の形の素晴らしさと無駄がないその羽部分の美しさに、見つけると拾わずにいられません」「最近、猫ちゃん飼いたいと言ってるうちのおばあちゃん。どこかに猫落ちてないかなって言ってますよ」「秋の楽しみはやっぱり栗拾い。今年は剥いた栗を何回か頂いたんで栗団子を作ってみました。鳴子の有名なお団子にはかないませんが、初めてにしてはまあまあかなって(笑)」「昔ばーちゃんと栗拾いして、栗ご飯作ってもらうの楽しみでしたね」「最近はあまりありませんが、昔上棟式での餅まき、近所総出で集まって、おっちゃんこっちにも投げて〜ってわいわい拾いあってましたね。楽しかったですね。3丁目の夕日的な、沁みる昭和の風景かな」今でもたまに見かけますが、近年は少なくなりましたもんね。他に1万円札、桜貝、風で飛ばされてきたのか子供用のサンダルなど、色々な物語がありそうな拾い物エピソード色々お寄せいただきました。今日も沢山のメッセージありがとうございました。
(須口まき)
18.10.1(月) 今コレが飲みたい
台風一過で暑くなりました。こういう日はホットコーヒーより、冷たい飲み物でしょうか。今日10月1日は『コーヒーの日』『日本茶の日』『日本酒の日』『醤油の日』だそうです。醤油は飲み物ではないけど、色々な飲み物の日に当たるってなんだか面白いですね。そこで今日のトークテーマは『今コレが飲みたい!』でいかがでしょう。暑くなったし、やはり冷たい物、でしょうか。「ズバリ、コーラです。蒸し暑くなって汗だくです。CMオファーが来るくらいごくごく飲めそう」「河原で芋煮作って芋煮を飲みたい。芋煮は、飲み物ですよね」「体調不良なので蝮の焼酎漬けを」「今まさにカップラーメンの汁を!毎回毎回この汁が多い〜」「今日は暑いしアイスコーヒー」「昔の喫茶店でよくあったミルクセーキを。最近喫茶店自体も少なくなり、昔ながらのミルクセーキがあまりお目にかかれなくなりましたよね」「大病を経て、大好きだったアルコールが一切飲めなくなりました。青汁や納豆も永年禁止に。最近は初秋の午後、乳酸飲料や紅茶を、マイカーのドリンクホルダーに置いてゆっくりドライブしながら飲むのが好きです」「健康の為ヨーグルトドリンク」「急に暑くなったので生ビール!枝豆付きで。夏の戻った気がしますね」「この時期そろそろ飲みたくなるのは自販機のコーンスープ。粒をしっかり飲み干すのが課題です。難しいですよねえ」「味も香りもハマってるジャスミンティ」「大きな栗を頂きました。ゆでて半分に切ってスプーンですくって食べてます。甘くて美味しい。コーヒーよりも冷たい抹茶がいいかな」「今日の空みたいな、青い炭酸に白いアイスクリーム浮かべたクリームソーダがいいな」ああ、確かにそんな綺麗な空が広がってます。穏やかな空のもと、自分の好きな美味しいものを味わえるって幸せですよねえ。日常の幸せを改めてかみしめる台風一過のお昼、今日も沢山のメッセージありがとうございました。
(須口まき)
メールはこちら 番組へのメッセージはこちら
メール box@1260.jp
ハガキ 〒980−8668
FAX 022−305−1088
 ランチ・ボックス−L 宛
メッセージお待ちしています!
●もっと前のメニューは…
 2018年 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
 2017年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
 2016年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
UP↑
back

TOHOKU BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.許可なく転載を禁じます。