放送日 内 容
18.10.11(木) 幼馴染が三十路迎える
わたしの幼馴染、うーちゃんが、先週30歳の誕生日を迎えました。「うーちゃん」と呼んでいます。小学校・中学校・高校、大学は同じ県内、そして、就職先も宮城県内。ただ、学校が同じというわけではないです。小学校では、クラブ活動が同じ、中学は3年間クラスが同じ、高校は3年間部活が同じ、大学はアルバイト先が一緒。でした。なんとまぁ、濃密な時間を過ごしました。あまりにも一緒の時間を過ごしたので、「友達」とも違いますし、だからといって、「家族みた〜い?」というべたべた感はありません。本当に「幼馴染」という言葉がぴったり。そんな彼女が30歳。感慨深いです。自分が30歳になるよりも、時の流れを客観的に捉えられるというか。私たちが出会ったのは7歳の時だから、あれから23年!?なんて思います。早いようなそうではないような…わたしたちも30歳なんだねぇとしみじみです笑
ちなみにうーちゃんは、わたしと対照的です。背が高くほっそり、性格も冷静。わたしはボケたがる性格ですが、それを「はいはい」って流します。正反対なところも居心地が良かった理由の1つかもしれませんね〜。
(粟津ちひろ)
18.10.5(金) 駄菓子を「大人買い」
先日、あるものを「大人買い」したんです。うまい棒、キャベツ太郎、酸いかの「カットよっちゃん」、ニンジンの形を模したポン菓子、あと一口サイズのカツとか。お分かりでしょうか?そう、大人買いしたのは「駄菓子」です。あまり見かけなくなった、最近は減ってきているでしょうね、駄菓子店を久々に通りかかりまして、足を止めて色々と買っちゃったんです。小学生の頃は、親からそうだなー200円とか300円もらって握りしめて、よく駄菓子屋に行きまして友達みんなと楽しんでいました。おそらく中学校に入っても、しばらく部活の帰りに寄り道していました。でもいまは大人、1000円札もあるし大人買いしてみようと意気込んで選んで、いざ会計してみると結構な量変えたのに、780円だったんですよ。なんとまぁ良心的な価格なんだろうと。すごく得した気分で帰って、子供時代は出来なかった、お酒と共に駄菓子を楽しむというのをやってみました。合いますね、駄菓子とお酒。つまみに駄菓子ってたまにはいいなと思ったのでこれから度々やるかもしれません。皆さんからの懐かしの駄菓子エピソード、お待ちしています!
(小笠原遥)
18.10.4(木) コロッケは、ご飯のおかずになるのか。
先日、お昼ご飯にコロッケ食べていたんです。コロッケ好きですか?わたしは好きです。コロッケを食べていたら、「それは、メインのおかずなの?」と先輩に問われました。コロッケ、サラダ、おにぎりを食べていたので、うーん、メインと言われたらメイン。その先輩が言うには、「うちの奥さんは、コロッケはメインのおかずにはならない、よってコロッケ定食だと、ご飯のおかずには・・・うーん…」とのこと。わたしは、ばっちり白米のおかずになります。そしたら、その会話を聞いていた若い女子が、わたしもコロッケはご飯のおかずにはならないと言います。びっくりしました。確かによく考えると、コロッケって、ひき肉は入っているけど、おいもを揚げたもの。ですから、ごはんとおいも、なわけですよね。そう言われると、・・・なんとも言えないですが。そこから、シチューはご飯のおかずになる?とか、豚汁だけでご飯食べられますよね、なんて話になりました。ご飯のおかずになるか問題。
(粟津ちひろ)
18.10.3(水) 銀杏 踏んで …秋
「お昼休憩に、ランチボックス聴くのに急いで車に戻ってきました」というメッセージを頂き、のんびりするお昼時間なのに申し訳ないやら嬉しいやら。10月が始まったばかりの週の真ん中水曜日です。いかがお過ごしですか。「今日のお昼は久しぶりの愛妻弁当なんです。かなり久しぶりなので、かなり喜んでます(笑)。私はお弁当の中身を事前に見ないんです。作ってるところも見ないし妻にも聞きません。お昼のお弁当のふたを開ける前のわくわく感をいつも楽しんでます」あら、楽しみのお昼時間、もうふたを開けたのかな?楽しいランチタイムとなりますよう。「今年は本当にトンボをたくさん見ますね。秋の恩恵、いい景色です。昨日は彩雲と虹も見ましたよ。会社の周りの田んぼでは、イナゴとりをしている人も見かけます。私は食べられないけど、佃煮とか作る時期なんでしょうね」「うっかり銀杏踏んじゃいました〜。あ〜くさい」「朝方鈴虫がどこかで鳴いてて、なんだか近くにいるようで、姿は見えず。新聞取りに行こうとサンダルはいたらぴょんとはねて出てきてびっくり。ここにいたんだ。まあ、びっくりはお互い様かな」「職場でお偉いさん他大勢の前でご挨拶をしたんですが、カミカミで思いっきり訛ってのご挨拶、恥ずかしかったですね〜。また週末連休が来るんですね。職場の試験も近いので、記憶力悪い自分もちょっとがんばって勉強せねばデス」そうでしたか、大人になっても、日々、勉強ですね。涼しい風も吹いて、新しいことを始めるのにも良い季節ですね。10月、初秋の初週、色々なツブヤキが届きます。
(須口まき)
18.10.2(火) 赤とんぼがいっぱい
「台風の後、急に赤とんぼが増えました。空を見ても庭を見ても赤とんぼがいっぱい。急に秋が深まった気がします」「近年赤とんぼ見かけなくなったと思ってたら今日街中でも沢山見ました。なんだかウキウキしました」わあ、台風去って秋の風?今日も青空が広がってます。赤とんぼも里(街中)に現れるようになったんですね。あの艶のある赤は、秋の青空に映えますね。一気に秋、という気温ではありませんが、色季節の進み具合を感じるメッセージがどんどん届きます。「蔵王の友達から里芋6キロ届きました。早速芋煮と鶏肉との煮っ転がしを作り堪能しました。ねっとりして最高に美味しい里芋でした」「街中の銀杏の葉っぱも少し色づき始めました。ドライブ、ならいいけど、病院帰りです(笑)。芋煮会もこういう日がいいのかな」「夜が長くなっていくと、なぜか日本酒が飲みたくなるんですよね。昨日も娘からもらった釜石のお酒、一杯やって就寝、ぐっすりでしたよ」「近所の神社で秋のお祭りのポスターが。子供たちも参加してきたお神輿担ぎ、又見られる季節になりました。秋祭りの季節は晴天続くと良いですね」わあ、秋も本当にずいぶん深まってきましたね。他に秋刀魚の美味しそうに焼けた食卓の画像なども届いて、秋満載のお昼です。
(須口まき)
18.10.1(月) 台風過ぎて 暑さが
台風が去った後の青空で始まった10月です。気温も上がってきました。真夜中の風、すごかったですね。県内も倒木など、台風の爪痕が色々報告されてる中、各交通機関の乱れも徐々に解消されつつあるお昼です。休校になった地域も多く、いつもと違うお昼、というかた、お子さんもいらっしゃるでしょうね。皆様いかがお過ごしでしょうか。「高校生の孫たちはこれから登校です。今日から衣替えで、こう暑くては上着は着れませんね。我が家の畑に自転車のカバーが落ちてました。どこからか飛んできたんでしょう、持ち主さんに『ここまで飛んできましたよ~』って教えたいです」「強風で、大事にしてた庭のハナミズキの木が倒れてしまいました。うちのシンボルだったので、本当にがっかりします。今片付け中です」「青い実をつけたままの柿の木が倒れてしまいました。40個ほどなったままです」「先週は孫たちが高熱出し、やっと昨日落ち着いたと思ったら台風です。実家では畑のビニールハウスが台風で破損しました。また25号がやってきそうですね。稲刈りもまだ終わってないのでもうたくさんです」本当に、収穫の時期まで大事に育てている方々には、切実な思いがありますよね。穏やかな青空が続くと良いのですが。「今日は主人が休みでうちにいるんですが、ずっとゴロゴロ、ご飯食べてゴロゴロ、寝てはゴロゴロ、な〜んもしないんです。なんだかもうね~、一緒にいたくないんでお出かけしてきま~す」「昨日膝を痛めて家でゆっくり休んでます。ランチボックスをおかずに聴きつつご飯食べてのんびりしてます」あらら、大丈夫ですか。でものんびりできる口実くらいのご様子なら、しばしの休息という感じに?少し汗ばむくらいの青空が広がる台風一過のお昼です。
(須口まき)
メールはこちら 番組へのメッセージはこちら
メール box@1260.jp
ハガキ 〒980−8668
FAX 022−305−1088
 ランチ・ボックス−L 宛
メッセージお待ちしています!
●もっと前の話題は…
 2018年 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
 2017年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
 2016年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
UP↑
back

TOHOKU BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.許可なく転載を禁じます。