TBCテレビ60周年記念ドラマ「小さな神たちの祭り」

ことし60周年を迎えたTBCテレビは、テレビドラマを制作することになりました。
脚本は、東北大学大学院修士課程を修了し、仙台にもゆかりの深い内館牧子さんのオリジナル。
主演は多賀城市出身の千葉雄大さんに決まりました!

【タイトル】TBCテレビ60周年記念ドラマ「小さな神たちの祭り」
【放送予定】2019年11月水曜ゴールデンタイム 1時間54分
【脚  本】内館牧子(秋田県秋田市出身・2006年 東北大学大学院修士課程修了)
【出  演】千葉雄大(宮城県多賀城市出身)
土村芳(岩手県盛岡市出身)
サンドウィッチマン(伊達みきお・富澤たけし) ほか
【番組内容】震災の津波で突然大切な家族を失った主人公(千葉雄大)。あの日から8年、「生き残った自分だけが幸せになっていいのか?」と生きる事に迷い、葛藤を抱えながら毎日を過ごしていました。そんな中、ある不思議な体験を通して前向きに生きて行こうと決意します。
このドラマは「大切な人への思い」、「亡くなった人からの思い」、「生き残った人の未来」を描くハートウォーミングな物語です。
【内館牧子さんからのコメント】
「東日本大震災でいなくなった人たちは、亡くなったのではなく、『どこかでみんな元気に生きているんじゃないか』と、そう思うことがよくありました。東北放送からテレビ60周年記念ドラマのお話を頂いた時、『みんなで元気に生きている』ことを書きたいと熱望しました。それを荒唐無稽と却下するどころか、力のある最高のスタッフ、最高のキャストが集結しました。仙台由縁の私として本当に幸せなことです。」

千葉雄大・土村芳


ページ上へ

TOHOKU BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.許可なく転載を禁じます。