あとひとつ〜楽天日本一の大合唱の裏側に 2019年3月23日(土)10:55〜11:25放送

<出 演>
田中将大(NYヤンキース)
嶋基宏選手、森山良二投手コーチ(楽天イーグルス)

<ナビゲーター>
ファンキー加藤


2013年11月3日、3勝3敗で迎えた楽天イーグルスと読売ジャイアンツの日本シリーズ第7戦。
楽天3点リードで迎えた9回、闘将星野仙一がベンチから出てきた瞬間に球場がどよめきと歓声に包まれました。
楽天ファン全員が、そのあとコールされる最後の投手の名前を確信していたからです。
そして球場アナウンスが告げた「ピッチャー、田中将大!」

ベンチから足早に背番号18がマウンドに駆けてゆくと、球場を埋め尽くした25,000人の観客の大合唱がエースを後押しします。
それが「あとひとつ」。
言わずと知れたファンキーモンキーベイビーズの大ヒット曲で、楽天イーグルス田中将大投手の登場曲でもありました。

球史に残る名場面となったこの田中将大投手の登場シーンですが、なぜスタンドのファンが合唱することが出来たのか。
そこには数々の奇跡が重なっていたのです。




ページ上へ

TOHOKU BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.許可なく転載を禁じます。