2016年1月1日(金)午前7:30~8:25放送

栗駒山の清流で育まれている「栗駒岩魚(いわな)」。
栗原市・耕英地区に住む数又貞男さん(63)は、父から受け継いだイワナ養殖を、およそ40年に
わたり続けている。数又さんが営むイワナ料理を提供する食堂は行楽客らに愛される人気の店だ。

しかし、イワナは岩手・宮城内陸地震と東日本大震災で大きな被害に見舞われた。
そこから立ち直りつつあった矢先、さらなる災難が…

度重なる苦難に立ち向かう数又さんに亡き父への想いがあふれる。
数又さんの父は原生林を切り開いてできた「開拓一世」。国内で初めてイワナ養殖を成功させた父の
「開拓魂」を胸に…。

取材は丸2年の長期にわたり、厳しい自然の中で、その恵みを糧に生きる人間の営みを、四季折々の
雄大で美しい風景とともに伝えます。

↑ PAGE TOP