国際的に重要な湿地を保全する「ラムサール条約」に登録された南三陸町の志津川湾。
その志津川湾の豊かさの秘密を、海からだけでなく、森や里を巡りながら探る学習プログラムを開催します。
そして、学習した内容を活かした南三陸町の新しいお土産になるような商品開発にも取り組みます。
同年代の小学生たちと一緒に、自分たちだけで海の魅力を学び体感する2日間。
日本財団の助成により参加費は無料。ぜひご参加ください!

概要

期間 : 8/5(月)~8/6(火)一泊二日 (雨天決行)
視察地 : 南三陸町
募集人数 : 20人
対象 : 県内在住の小学5年生・6年生 ※保護者の同伴は不可です。
料金 : 集合場所からの旅費 及びプログラム内でかかる費用は無料
集合場所 : JR仙台駅東口

プログラム内容

①志津川湾の多様な海藻・海草の調査見学
②自然の神秘を学べる海藻押し葉作り体験
③海草のおいしさを学ぶふりかけづくりのワークショップ
④カキ養殖漁場を船上から見学
⑤森で間伐体験
⑥カキなどの海鮮バーベキュー
⑦水遊び
⑧学習内容を活かした新商品開発
⑨座学
...など盛りだくさん!
※天候等により変更の可能性あり

応募要項

※応募は締め切りました。
イベント主催:海と日本プロジェクトinみやぎ実行委員会
旅行企画・実施:
 観光庁長官登録旅行業第1975号
 宮交観光サービス株式会社
 総合旅行業務取扱管理者 西村隆広

・・・ お問合せはこちらまで ・・・
宮交観光サービス株式会社 本社旅行センター
仙台市宮城野区小田原1-2-19
電話 022-298-7762
FAX 022-298-7763