FunFun♪ファニチャー

月に一度のコーナー!すてきな家具インテリアを紹介していきます!

FAX:022-229-2385 MAIL:watch-in@tbc-sendai.co.jp










2017年
4月28日(金)放送


『快眠のススメ』

よく眠ったはずなのに、疲れが取れないとか、イマイチ熟睡できていない、なんて感じることはありませんか?
それはもしかしたら使っているベッドや寝具が身体に合ってない可能性があります。
今回は自分に合った寝具選びのポイントをご紹介します。

まず確認したいのが眠りにつくときの姿勢。
入眠姿勢は人それぞれ。仰向けに寝る人もいれば、横向きの人、中にはうつ伏せの人もいます。
睡眠時間のうち一番長く取っているといわれる自分の入眠姿勢を知るということが大事なんですね。
その姿に合わせてマットレスと枕を選ぶことが、快眠への近道なのです。

「大塚家具」には常時50種類のマットレスが用意されており、いろいろと試すことができるので、きっと自分の寝姿勢に合ったものが見つかるはずです。
なかでもおすすめなのが、「レガリア」シリーズ。
アメリカの高級ベッドメーカー「キングスダウン」社と大塚家具が共同開発したマットレスは、使用したすべての人に極上の寝心地を提供します。
マットレスが決まれば、次は枕です。
枕は、それ一つで睡眠の質が変わるほど重要なアイテム。
枕というのは、そもそも後頭部と頚椎の間を埋めるものなので、マットレスと寝姿勢に合わせた高さを選ぶことが大事です。これも色々と試した上で、ぴったりくるものを選ぶと良いでしょう。

IDC大塚家具仙台ショールームのスタッフのほとんどが、スリープアドバイザーの資格を持っています。
自分の「体型」や「睡眠環境」に合ったマットレスと枕選びに是非足を運んでみては如何でしょう。



IDC OTSUKA

質問を受け付けます

メールはこちら
バックナンバー
BACK
line
UP↑