FunFun♪ファニチャー

月に一度のコーナー!すてきな家具インテリアを紹介していきます!

FAX:022-229-2385 MAIL:watch-in@tbc-sendai.co.jp












2018年
8月31日(金)放送


『模様替えにもおすすめ!ペルシャ絨毯の魅力』

日本が縄文時代の頃から作られていたペルシャ絨毯。
その故郷イランには、「ナイン」「タブリーズ」「クム」「イスファハーン」「カシャーン」という5大産地があり、それぞれの特徴があります。
今回は、その中でも人気の絨毯を紹介しました。

まずは「ナイン」。
オアシスの町として有名で、1920年代から絨毯づくりが盛んです。
そこで作られる絨毯の特徴はベージュ色。
洋室和室問わず、どんな部屋にも合うため、日本人に大人気です。

続いては、「タブリーズ」。
繊細さと力強さを兼ね揃えた、唯一男性の織る絨毯です。
「マヒ」という鱗のような柄や波の模様など、自然をイメージしたデザインが多いのが特徴です。

そして、「クム」。
他の絨毯と違うのが、ツルツルとした肌触り。
イラン第2の聖地であるクムの絨毯には、シルク素材が使われています。
なんと、見る方角を変えるだけで、全く別の絨毯に!
目が細かいため、光の当たり方も変わるんです。

一つひとつ手織りだからこそ、個性豊かで丈夫なペルシャ絨毯。
秋が近づくこの季節。目でも足でも楽しめそうです。



IDC OTSUKA

質問を受け付けます

メールはこちら
バックナンバー
BACK
line
UP↑