TBC東北放送 環境・エコ・エネルギー分野への取り組み
東北放送荒井(仙台) ラジオ太陽光発電所
 地球環境保護に対して微力ながらでも貢献するため、当社が所有する荒井(仙台)ラジオ送信所(仙台市若林区荒井)の敷地を活用して、太陽光発電事業に取り組んでいます。(平成26年9月3日に工事着工、平成27年2月24日から売電開始、3月10日に竣工式を実施)
 太陽電池容量は757kW、年間発電量は約807MWhで、一般家庭約140世帯分の年間消費電力量にあたります。CO2削減量は年間約407tに相当します。
 太陽光発電で得られた電力は、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」に基づき、全量を電気事業者(東北電力株式会社)に売電しています。
 本太陽光発電事業により、これまでの当社の省エネ・エコ活動への取り組みと連携しながら、放送事業者としての社会的責任を果たしていきたいと考えています。

【システム概要】報道発表資料はこちら

1.発電所名:東北放送荒井ラジオ太陽光発電所
2.設置場所:東北放送荒井ラジオ送信所(宮城県仙台市若林区荒井字瀬戸川北15番の2)
3.システム構成
 ・太陽電池モジュール  255W(多結晶シリコン)×2968枚=757kW(パナソニック(株)製)
 ・パワーコンデョショナ  675kW(500kW、175kW各1台)(東芝三菱電機産業システム(株)製)
4.敷地面積 17,400m2(174m×100m)
5.施工メーカー 
   電気設備:電気興業(株)
   外構工事:戸田ビルパートナーズ(株)


TOHOKU BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.許可なく転載を禁じます。