東北放送制作のテレビ番組が民教協奨励賞を受賞しました。

 今年の1月6日(日)に放送した、東北放送制作テレビ番組「学びEye! 伝統の焼きハゼを守れ!〜仙台雑煮物語〜」が2012年度民間放送教育協会の生涯学習番組「学びEye!」選奨において「奨励賞」を受賞しました。
 この番組は、震災により大きな被害のあった石巻市長面で仙台雑煮に欠かせないダシ「焼きハゼ」を作り続けている榊照子さんに迫ったヒューマンドキュメンタリーです。選出理由は「震災後で取材対象が少なく扱いづらい地域かもしれないが、震災の印象が薄れつつある中で、この番組の社会的意義は大きい。細々ではあるが、焼きハゼの生産を再開した主人公と、それを支える地域の人々がよく描けていた」などです。

※民間放送教育協会の生涯学習番組とは、全国33の民教協加盟局で毎週1回放送されている30分番組。その年に放送された番組の中から、質が高く、制作技術も優れていると認められた作品に奨励賞が贈られています。

TOHOKU BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.許可なく転載を禁じます。