2016/03/05(土) 10:30~11:25

震災と子供たちはどう向き合ってきたのか?
「いま私たちは未来を見つめる~大川小の悲劇から5年~」

東日本大震災の津波で児童74人、教職員10人が犠牲となった石巻市立大川小学校。津波にのまれながら奇跡の生還をしたものの、妹や母、祖父そして多くの友達を失った少年は「悲劇を繰り返してほしくない」と自らの体験を語りながら防災を訴えている。

また妹を失った少女は大学に進学し大川で映画を撮りたいとの思いを胸に秘める。2人は「津波の恐ろしさを伝えることができ、未来の命を守ることにつながる」と大川小の校舎の保存を求めて他の卒業生とともに声を上げている。

番組では苦悩しながらも惨劇に向き合い、自分に何が出来るのか問い続けてきた子どもたちの5年の取り組みや心のうちを描きます。そのなかで、今回の震災から私たちが何を学び、そして何を後世に伝えるべきなのかを考えていきます。

TBC報道特別番組
「いま私たちは未来を見つめる
         ~大川小の悲劇から5年~」

2016年3月5日(土)午前10:30~11:25




上に戻る

TBC東北放送

© TOHOKU BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.