3月11日、私たちに降りかかった現実。
愛する「まち」、住み慣れた「いえ」、大切な「ひと」
―東日本大震災は、余りにも多くのものを奪いました。

何をどんな言葉で伝えればいいのか?
地元メディアとして、地域の一員として、
私たちは自問自答しながら放送を続けました。
そんな中で、被災された皆さんがカメラやマイクの前に進んで立ち、
テレビ・ラジオを自分の無事を知らせる場として活用し始めました。

その時、私たちは伝えるべき、ひとつのことに辿り着きました。
―私たちはひとりじゃない―ということ。
長い道のりにはなるけれど、その向こうにあるはずの光を目指して一緒に歩いていく。
東北・宮城の力を信じて、手を取り合って―。
TBCの復興支援キャンペーン「絆 みやぎ」には
そんな意味が込められています。

今できること、私たちは伝えていきます。 Smile Again!

TOHOKU BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.許可なく転載を禁じます。