【山形】玉こんにゃくの豚バラ炒め【山形】玉こんにゃくの豚バラ炒め

山形の名産品:玉こんにゃく

こんにゃく消費日本一!山形県民のソウルフードです。こんにゃくは平安時代に山形に伝えられたと言われていますが、玉こんにゃくが誕生したのは明治20年頃。県内の企業が「みたらしだんご」をイメージして考案しました。

材料(2人分)

  • 玉こんにゃく:300g(10個)
  • 豚バラ肉:100g
  • レンコン:5mm幅 2切れ
  • 絹さや:2枚
  • ごま油:小さじ1
  • 赤唐辛子輪切り:1本分
  • 【A】醤油:大さじ2
  • 【A】酒:大さじ1
  • 【A】砂糖:大さじ1
  • 【A】みりん:大さじ1

作り方

  1. 豚バラ肉は4cm幅に切る。レンコンは花の形に切る。絹さやは筋を取り、斜め半分に切る。
  2. 玉こんにゃくはさっと洗って、鍋で乾煎りする。
  3. 玉こんにゃくをはしに寄せ、ごま油と赤唐辛子を入れて、豚バラ肉をさっと炒める。
  4. レンコン、【A】を加え、一煮立ちしたら落し蓋をして、弱火で5分ほど加熱する。
  5. 落し蓋を取り、強火で水分を飛ばす。
  6. 火を止めて、絹さやを入れ、蓋をして少しおく。

レシピ考案

●フードコーディネーター

松岡裕里子さん

大手料理教室で講師を務めるほか、TBSなどのテレビ番組で試食調理を行うなど活躍中。

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。

© TOHOKU BROADCASTING Co.,Ltd. All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。