《アマゾンの哺乳類》

アマゾン地域には約420種の哺乳類が分布しています。1億年前、南米大陸は最終的にアフリカ大陸と別れて独立しましたが、その後、最も初期のナマケモノやアリクイ、アルマジロが誕生したと考えられています。また、サル類やネズミ類(カピバラなど)の祖先たちはアフリカ大陸から渡来して南米大陸の環境に適応して多様化しました。さらに、ユーラシア大陸や北米大陸から肉食類(ジャガーやピューマなど)や有蹄類がやってきたと考えられています。

ナマケモノ
※イメージ画像です。実際の展示とは異なります。

TOHOKU BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.許可なく転載を禁じます。