TBC EVENT SPECIAL

「桂川連理柵」六角堂の段・帯屋の段・道行朧の桂川
かつらがわ連理れんりのしがらみ 〜六角堂ろっかくどうの段 〜おびの段 〜道行みちゆきおぼろかつらがわ

【六角堂】
長右衛門は、帯屋繁斎の養子で、お絹と結婚して10年、子供はなし。お半は、隣家の、長右衛門の恩人の娘で、幼いときから長右衛門を慕っています。この二人が旅先でやむなく同じ布団に。そして間違いを犯し、お半は妊娠。我が子のようなお半への取り返しのつかない、また、亡き恩人を裏切り、妻にも言い訳できない過ちに、苦悩する長右衛門。

【帯屋】
一方、繁斎の後妻とその実子儀兵衛は、店の乗っ取りを画策。長右衛門を追い出そうと、盗みの罪をなすりつけ、旅先での関係を記したお半の手紙を読み上げ、大騒ぎ。追い詰められた長右衛門を救ったのは、噂でお半とのことを知って苦しみながらも、夫を大切に思うお絹でした。

【道行朧の桂川】
過ちを苦にして長右衛門が自害するのを恐れ、堪えて生きるよう意見する養父、いつまでも夫婦でと訴える妻。けれども、お半の妊娠に加え、もうひとつ、死んで責任を取らねばならない難題を抱えた長右衛門は、既に死を覚悟していました。お半もまた妊娠と長右衛門への叶わぬ恋に悩み、身を投げようと桂川へ。一緒に死ぬのが運命だと悟り、長右衛門も桂川へ…。


昼の部・配役表

EVENT SPECIALTOP
TBC HOME