可愛らしい猫から恐ろしい猫まで
浮世絵の中で自由自在に動き回る
猫たちのオンパレード

私たちにとって、今や猫は、ペットという領域を超え、大切な家族であり友人であります。では、この愛すべき猫たちは、いつ頃から我々の生活シーンに登場したのでしょうか。

一説によると、奈良時代に仏教の経典を食い荒らすネズミ退治のために中国から輸入したと云われ、名を「唐猫」と呼んだそうです。

本展では、「猫の浮世絵=国芳」と云われるほど、浮世絵で猫を描いた国芳から、「名所江戸百景」の中で哀愁に満ちた猫を描いた広重、美人と共に猫を描いた豊国、国貞、英泉など、江戸・明治期に活躍した浮世絵師たちが、様々な個性で描いた「浮世絵ねこの世界」をご紹介します。可愛らしい猫から恐ろしい猫まで、浮世絵の中で自由自在に動き回る猫たちのオンパレードを、とくとご覧下さい。

OUTLINE開催概要

会 期 2017年 4月28日(金)~6月4日(日)
会 場TFUギャラリー ミニ モリ(仙台駅東口)
開館時間平日(月~金)11:00~18:00(入館は17:30まで)
土日および祝日10:00~17:00(入館は16:30まで)
休 館 日火曜日 ※ただし5月2日は開館
主 催河北新報社、TBC東北放送、東北福祉大学、公益財団法人仙台市市民文化事業団
後 援仙台市、仙台市教育委員会、仙台駅東口商工事業協同組合、テレビユー山形
監 修稲垣進一(国際浮世絵学会常任理事)
企画制作ステップ・イースト
問い合わせ022-211-1332(河北新報社企画事業部/平日10:00~17:00)
022-227-2716(東北放送事業部/平日9:30~17:30)

WORKS展示紹介

TICKETチケット

 一般高校・大学生中学生以下
当日1,000円700円無料
前売・団体(20名以上)800円500円無料

≪ 主なチケット発売場所 ≫

■前売券販売所(2017年2月22日~2017年4月27日までの販売)
藤崎、仙台三越、ローソンチケット(Lコード:22352)、セブンチケット、チケットぴあ(Pコード:768-198)、イープラス、日専連カウンター アエル店、ニッセンレン・テラス セルバ店、河北新報販売店

■当日券販売所
TFUギャラリーミニモリ、ローソンチケット、セブンチケット、チケットぴあ、イープラス

■オンラインでのチケットご購入
TBCチケット販売サービス

ACCESS交通案内

TFUギャラリーミニモリ(仙台駅東口)

※駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
≫Google マップを開く

  1. 1.市営地下鉄利用の場合:南北線・仙台駅から徒歩約7分、東西線・宮城野通駅「北1出口」から徒歩約1分
  2. 2.JR利用の場合:東西自由通路から徒歩約3分

INFORMATIONお知らせ

  • 講演会「浮世絵の猫ブーム」
    講師:稲垣進一氏(国際浮世絵学会常任理事)
    日時:2017年4月28日(金) 午後2時~(90分程度)
    会場:TFUギャラリーミニモリ2階第4展示室
    ※参加無料(要本展チケット・半券可)
    ※事前申込制。以下よりお申込み下さい。
    講演会事前申し込みはこちら

  • 写してニャン割
    自分の猫の写真を会場でシェアしませんか?会期中、お客様ご自身が撮影された写真をご提供いただくと当日券より100円引きいたします。
    ※L判までのプリントした写真をご提供ください
    ※写真の返却はいたしませんのでご了承ください
    ※写真は会場入り口に展示いたします
    ※他の割引との併用はできません。
  • また来てニャン割
    一度来場した際の半券を後日再来場の際お持ちいただくと、当日券より200円引きいたします。
    ※他の割引との併用はできません。
  • その他イベントが決まり次第、順次掲載します

TOHOKU BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.許可なく転載を禁じます。