放浪の天才画家
山下清の真の姿に迫る

1922(大正11)年、東京の浅草で生まれた山下清は、緻密で繊細な貼絵による独特の世界を確立し、「日本のゴッホ」とも称されました。1971(昭和46)年、49歳の若さでこの世を去るまでの波乱に満ちた生涯は、映画やテレビドラマにも取り上げられ、画家という領域を超え、美術ファンのみならず幅広い層から支持されてきました。

とはいえ、必ずしもその姿が正確に伝えられているわけではありません。本展では、彼が何を考え、何を感じながら作品を生み出したのかという視点から、芸術家としての山下清の真の姿に迫ります。生い立ちから貼絵と出合った少年期、山下清の代名詞ともなった「放浪」。放浪の後に画家として活躍し、さまざまな手法に挑戦する姿、そしてヨーロッパを旅し円熟期を迎える晩年までを、代表的な貼絵を中心に、油彩や水彩画、ペン画、陶磁器の絵付けなど約130点の作品を、家族の証言、本人のコメントとともにご紹介します。

OUTLINE開催概要

会 期 2017年 9月22日(金)~11月5日(日)
会 場TFUギャラリー ミニ モリ(仙台駅東口)
開館時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
休 館 日火曜日
主 催河北新報社、TBC東北放送、東北福祉大学
後援・協力<後援>仙台市、仙台市教育委員会
<協力>山下清作品管理事務局、仙台駅東口商工事業協同組合
企画協力ステップイースト
問い合わせ022-211-1332(河北新報社企画事業部/平日10:00~17:00)
022-714-1022(東北放送事業部/平日9:30~17:30)

WORKS展示紹介

山下清

1922(大正11)年~1971(昭和46)年
東京浅草生まれ、12歳で貼絵を始める。その色鮮やかな独特の世界が安井曾太郎、梅原龍三郎らに賞賛される。戦後は個展の開催や作品集の刊行が相次ぎ、映画やドラマの人気もあって広く知られる存在となった。
(C)清美社

TICKETチケット

 一般中高生小学生以下
当日1,000円500円無料
前売・団体(20名以上)800円当日券のみ無料

≪ 主なチケット発売場所 ≫

■前売券販売所(2017年8月10日~2017年9月21日までの販売)
藤崎、仙台三越、ローソンチケット(Lコード:22465)、セブンチケット、チケットぴあ(Pコード:768-578)、イープラス、日専連カウンター アエル店、ニッセンレン・テラス セルバ店、河北新報販売店

■当日券販売所
TFUギャラリーミニモリ、ローソンチケット、セブンチケット、チケットぴあ、イープラス

■オンラインでのチケットご購入
TBCチケット販売サービス

ACCESS交通案内

TFUギャラリーミニモリ(仙台駅東口)

※駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
≫Google マップを開く

  1. 1.市営地下鉄利用の場合:南北線・仙台駅から徒歩約7分、東西線・宮城野通駅「北1出口」から徒歩約1分
  2. 2.JR利用の場合:東西自由通路から徒歩約3分

INFORMATIONお知らせ

  • ギャラリートーク
    日時:2017年10月7日(土)午前11時から
    講師:山下浩氏(山下清作品管理事務局代表/山下清の甥)
    会場:展覧会場内
    ※聴講無料(要展覧会チケット)
  • 記念講演会「家族が語る山下清」
    家族だけが知る山下清の素顔について、お話をいただきます。
    日時:2017年10月7日(土)午後1時30分から
    講師:山下浩氏(山下清作品管理事務局代表/山下清の甥)
    会場:TFUギャラリー ミニ モリ 展示・セミナー室4
    定員:70名(先着)
    ※聴講無料(要展覧会チケット)
  • その他イベントが決まり次第、順次掲載します

TOHOKU BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.許可なく転載を禁じます。