タイトル
2016年10月18日 予備免許交付
東北放送株式会社は、本日、総務省東北総合通信局よりAMラジオ放送を補完するFM局の予備免許の交付を受けました。東日本大震災で津波の影響を受けた仙台ラジオ送信所(仙台市若林区荒井)の災害対策と一部地域の難聴解消を目的に、東北放送本社構内既設送信鉄塔から出力5kW、周波数「93.5MHz」のFM方式で電波を出すことにしています。
キャッチコピー&キャラクター決定

 

ワイドFM(FM補完放送) Q&A

  Q. FM補完局とは?
AMラジオ放送の災害対策、または都市雑音や外国雑音などの難聴を解消することを目的に整備される中継局のことです。ビルやマンションなど鉄筋コンクリートの建物でもよりクリアな音質でTBCラジオをお聴きいただくことができます!
  Q. ラジオが聴けるエリアは?
県内の聴取世帯数の約9割・既存のFM放送局と同等のエリアをカバーします。
     
  Q. 内容は変わるの?
現在のAMラジオ放送と同じです。
  Q. 聴くことができるラジオは?
ワイドFM対応ラジオ等が必要です。
ワイドFMについて詳しいことはこちらから! 

TOHOKU BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.許可なく転載を禁じます。