戻る
【 4月の体操 】
 1 カラダをひねって肩甲骨を寄せる運動

4月1-1

イスに座った状態で両手を頭の後ろに組みます。
両手を組めない方は、無理のない状態で頭の後ろに手を置いてください。


4月1-2

1の状態から上体を右にひねります。


4月1-3

2の状態から右ひじを「さらに」後ろへ持っていきます(より体をひねります)。
右の肩甲骨が背骨に寄るように意識してください。
この状態を10秒キープします。


4月1-4

同様に、カラダを左にもひねります。


※この運動を左右3回行います。
※呼吸は止めずに、息を吐きながらカラダをひねるようにしてください。
※両ひじは肩より上にくるようにしてください。
※無理をせず、出来る範囲で行いましょう。


 2 上体を反らす運動

4月2-1

イスに座った状態で両手を頭の後ろに組みます。
両手を組めない方は、無理のない状態で頭の後ろに手を置いてください。


4月2-2

1の状態から顔を上に向けます。
(天井を見るようにしてください)


4月2-3

2の状態から、今度は胸を天井に向けるように上体を反らしていきます。


4月2-4

そこから「さらに」両ひじを後ろに持っていきます。
肩甲骨を背骨に寄せるように意識してください。
胸を大きく開いて上体を反らします。
この状態を10秒キープします。


※この運動を3回行います。
※呼吸は止めずに、息を吐きながら上体を反らすようにしてください。
※両ひじは肩より上にくるようにしてください。
※無理をせず、出来る範囲で行いましょう。


▼バックナンバーはこちら▼

TOHOKU BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.許可なく転載を禁じます。