戻る
【 6月の体操 】
 1 腿の前を伸ばす運動(正座で上体を後ろに倒すストレッチ)

6月1-1

まず正座します。


6月1-2

後ろに手をつき、上体を後ろにゆっくり倒していきます。


6月1-3

腿の前側が張るぐらいまで上体を倒したら、そのまま10秒キープしてください。


6月1-4

可能であれば、肘が床につくぐらいまで上体を倒してください。
足の前側全体を伸ばすようなストレッチになります。


6月1-5

出来る限り両膝は開かず、閉じるようにしてください。この体勢だと、腿の前側の筋肉がまっすぐ伸びます。他の場所に力が分散せず、上体をあまり倒さなくても筋肉を伸ばすことが出来ます。
ただし、膝などに痛みを感じる場合は、無理をしないでください。


※10秒1セットを基本とします。数回繰り返しても構いません。
※呼吸は止めずに行ってください。
※無理をせず、出来る範囲で行いましょう。


 2 腿の後ろを伸ばす運動(片膝立ちでお尻を下げるストレッチ)

6月2-1

まず左膝を床につけ、右足を前に出します。片膝立ちの状態です。


6月2-2

次に、右のつま先を上げます。右のかかとだけ床についている状態です。


6月2-3

そこからお尻を後ろに下げていき、上体を前に倒してください。膝はまっすぐにならなくても構いませんが、腿の後ろをきちんと伸ばすようにしてください。この状態を10秒キープします。


6月2-4

左右の足を入れ替えて、同様のストレッチを行います。


※左右とも10秒1セットを基本とします。数回繰り返しても構いません。
※呼吸は止めずに行ってください。
※無理をせず、出来る範囲で行いましょう。


 3 ふくらはぎを伸ばす運動(片膝立ちで上体を前に倒すストレッチ)

6月3-1

まず左膝を床につけ、右足を前に出します。片膝立ちの状態です。


6月3-2

次に上体を前に倒し、両手を床につけます。


6月3-3

右足を後ろに引くと、ふくらはぎの下の方が伸びていきます。クラウチングスタートのような体勢になります。この状態を10秒キープします。


6月3-4

左右の足を入れ替えて、同様のストレッチを行います。


※左右とも10秒1セットを基本とします。数回繰り返しても構いません。
※アキレス腱伸ばしに近いストレッチになります。
※呼吸は止めずに行ってください。
※無理をせず、出来る範囲で行いましょう。


▼バックナンバーはこちら▼

TOHOKU BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.許可なく転載を禁じます。