雫石先生の川柳コーナー

コロナ禍のため自宅で過ごすことが多いことや、SNSの普及により短い文章で自分を表現する文化が浸透してきたことを背景に、静かなブームになっているという「川柳」。宮城を代表する川柳の第一人者・雫石先生と川柳を楽しみませんか?

先 生 雫石隆子りゅうこさん … 

雫石先生

東松島市生まれ。
30歳を過ぎてから川柳を始め、宮城県芸術祭賞や宮城県教育文化功労章などを受賞。
全日本川柳協会の常務理事を務める他、河北TBCカルチャーセンターなどで川柳を楽しむための講座を開いている。


最優秀作品

7月14日(水)放送分 お題「サラリーマン」
「青汁に 上司の小言 混ぜて飲む」
(石巻市・ナデシコさん)


6月30日(水)放送分 お題「笑う」
「美味しいね 笑みは魔法の 調味料」
(名取市・りんごネズミさん)


6月16日(水)放送分 お題「父」
「子育てを 仕上げ初めて 父になる」
(仙台市青葉区・榊原栄宣さん)


6月2日(水)放送分 お題「雨」
「梅雨時は 我に付けたい 湿気取り」
(石巻市・豆大福さん)


4月28日(水)放送分 お題「キラキラ」
「ヒーローを じっと子は目に 焼き付ける」
(名取市・りんごネズミさん)


4月28日(水)放送分 お題「家族」
「新年度 各地で暮らす 家族愛」
(仙台市泉区・永遠のテニスボーイさん)


4月14日(水)放送分 お題「距離」
「上司とは アクリル2枚 離れたい」
(名取市・ふわふわジャスピーさん)


4月7日(水)放送分 お題「新人」
「オーナーか シニアの夜勤 ルーキーです」
(多賀城市・ニビンコさん)



up↑

back

TOHOKU BROADCASTING CO.,Ltd. All rights reserved.許可なく転載を禁じます。