サンドのこれが東北魂だ「6号線を北上せよ!福島・宮城10年目のみちしるべ」サンドのこれが東北魂だ「6号線を北上せよ!福島・宮城10年目のみちしるべ」

【福島県浪江町】

津波被害からの復活へ
請戸漁港

原発事故で大打撃を受けた福島の漁業は、水揚げ量などを制限する試験操業が今も続く。

原発に一番近い漁港、浪江町の請戸漁港では去年4月ようやく市場が再開された。震災前、請戸で水揚げされる魚は築地の競りで最初に値がつく高級魚として知られていた。

風評被害など困難も多く残されているが、漁師たちは請戸ブランドの復活に向けて、日々奮闘している。

そこには、未来に向かって歩みを進める19歳の若き漁師の姿も。