サンドのこれが東北魂だ「6号線を北上せよ!福島・宮城10年目のみちしるべ」サンドのこれが東北魂だ「6号線を北上せよ!福島・宮城10年目のみちしるべ」

【宮城県名取市】

シラス愛が止まらない!
かわまちテラス閖上(ゆりあげ)「ちりめんの鈴栄」

福島県浪江町で1896年(明治29年)創業・ちりめん加工の「鈴栄」鈴木健一社長夫妻は震災から5日後、親戚の住む神戸へ避難。

魚の加工とは別の仕事をしていたが『このままでは魚屋ではなくなってしまう』と、福島県相馬市の海苔屋で働いた後、2016年、宮城県名取市閖上に移り水産加工場を再建。

2019年には、海が見える絶好のロケーション「かわまちてらす閖上」に新店舗をオープンした。

閖上では2017年から日本最北とされるシラス漁の本格操業がスタートし、名取市の特産品に「北限のシラス」が新しく加わった。閖上漁港近くに漁場や加工工場があるため、鮮度が保たれるのが特徴という。二人三脚でシラスにかける夫婦の思いに迫る。