タイトル
◆ 戻る ◆

(2018/3/28放送分) 

めぐみ野宮城県産大豆きぬで和風カプレーゼ

今週の料理
【作り方】

(1) 「めぐみ野宮城県産大豆きぬ」1パックの全面に小さじ1の塩をまんべんなくふります。
(2) ペーパータオル2〜3枚で包み、冷蔵庫で12時間くらいねかせます。(ペーパーは下側の方をあつくし、途中で取り換えるとなおよいです)
(3) トマトのスライスと交互にならべ、粗挽きこしょうをふり、C.エキストラバージンオリーブオイルをかけ、バジルを飾って出来上がり♪

今週のおすすめ
「めぐみ野宮城県産大豆きぬ」で使用している大豆は粒が大きく、タンパク質の含有量が高めで、糖分のバランスが良い「JAあさひな」大郷地区で生産している「ミヤギシロメ」を100%使用しています。大豆の香り豊かで旨味があります。
オリーブの果実そのままの豊かな香りと風味をお楽しみいただけるC.エキストラバージンオリーブオイルをかけて和風カプレーゼにしてみました。濃厚な美味しさをお楽しみください♪




(2018/3/14放送分) 

めぐみ野蔵王育ち生協のたまごともずくスープでだし巻きたまご

今週の料理
【作り方】(3人分)

(1) C.もずくスープ1個を大さじ2杯のお湯でとき、もずくがもどったら、さらに大さじ2杯の水をいれさまします。
(2) めぐみ野蔵王育ち生協のたまご3個ボールに割り入れ混ぜます。
(3) (2)に(1)を入れ片栗粉小さじ1を入れさらに混ぜます。
(4) フライパンを温めてサラダ油をひき、卵液を半分流し込み、卵焼きを作る要領で芯を作りながら中火〜弱火で巻いて仕上げます。
(5) まきすやラップなどで熱いうちに巻き形を整えて出来上がり♪

今週のおすすめ
「C.もずくスープ」は沖縄育ちのもずくの風味、シャキシャキの歯ごたえが楽しめるフリーズドライスープです。もずく本来のおいしさを楽しめるよううすくちしょうゆとかつおの旨味でお吸い物風に仕上げています。スープを引き立てるゆずとみつばは国産です。
顔と暮らしの見える産直品「めぐみ野蔵王育ち生協のたまご」は、指定配合飼料、開放型鶏舎で飼育,飼料中に3%の飼料用米を使用しています。めぐみ野蔵王育ちのたまごをC.もずくスープで簡単味付け、だし巻きたまごにしてみました。




(2018/2/28放送分) 

簡単オニオングラタンスープ

今週の料理
【作り方】

(1) スライスしたバケットに「C.ミックスチーズ」をのせてチーズがとけるまでトーストします。(最初にお好みでバケットににんにくをこすりつけて風味をつけても美味しいです。)
(2) 「C.淡路島産たまねぎのスープ」を、160mlの熱湯でとかし、スープを作ります。
(3) (2)に(1)を入れて、お好みでパセリなどをふって出来上がり♪

今週のおすすめ
兵庫県淡路島産の玉ねぎだけを使用し、たまねぎの美味しさがしっかりと味わえる濃厚なフリーズドライ加工のスープ「C.淡路島産たまねぎのスープ」を使った簡単オニオングラタンスープです。バケットの上にのせた伸びがよくてコクがある「C.ミックスチーズ」は、子どもから大人までどなたの口にも合いやすいやさしい味わいのチーズです。ゴーダタイプのエグモントとピザ用チーズのゴシュレットを1:1の割合でブレンド、2種類のチーズのいいとこ取りした日本人好みのミックスチーズです。是非、お試しを♪




(2018/2/14放送分) 

スプーンで食べよう♪シルクスィート

今週の料理
【作り方】

(1) 皮ごとシルクスィートを洗い、新聞紙(あるいはペーパータオル)で巻いて、軽くそのうえからも水で濡らします。
(2) (1)をアルミホイルで包み、オーブントースターで170度で60分焼きます。(おいもが柔らかくなっているのを確認したら火を止め、そのままオーブンの中で粗熱がとれるまでゆっくり冷まし、甘みを引き出しても美味しいです)
(3) (2)にバターをのせて、スプーンで召し上がれ♪

今週のおすすめ
「シルクスイート」は名前の通り「絹」のようになめらかで甘いさつまいもです。まるでスィートポテトのようにスイーツ感覚で焼き芋が食べられます。
いろいろ準備しなくてもなんちゃってスイートポテトが焼くだけでできちゃいます。共同購入の人気商品です。




(2018/1/31放送分) 

本田さんのにんじんでオレンジ風味ラぺ

今週の料理
【作り方】

(1) 「本田さんのにんじん」1本を千切りにします。(スライサーでもOK)
(2) 塩小さじ1/2で塩もみし、しんなりするまで置き、水気をしっかりしぼります。
(3) ボウルにオレンジジュース大さじ1.5、オリーブオイル大さじ1、「和歌山紀ノ川農協産直レモン」の絞り汁と粗挽きこしょう少々を入れ、泡だて器で混ぜドレッシングを作り(2)を和え、なじませて出来上がり♪
(オレンジジュースの代わりに、みかんのしぼり汁でも代用できます)

今週のおすすめ
熊本県火の国ファームの「本田さんのにんじん」は有機質肥料を中心に本田さんが育てた甘みのあるにんじんです。にんじん臭さがなく、生でもお子様が取り合いして食べる程・・というメンバーさんもいらっしゃいます。スムージーやサラダなどにもおすすめです。今回はオレンジ風味のさっぱりしたフランスの家庭料理のラぺにしてみました♪和歌山県紀ノ川農協の防腐剤、・ワックス不使用の産直レモン(特別栽培)の絞り汁を加えさっぱりと。どちらも共同購入人気商品です♪




(2018/1/10放送分) 

角田丸森産牛乳で簡単コーンスープ

今週の料理
【作り方】(4〜5人分)

(1) 玉ねぎ1/4個を薄切りに、ベーコン2枚は細切りにし、バター10gで軽くいためます。
(2) (1)にコーン缶(クリームタイプ)を1缶、「角田丸森産牛乳」500mlを入れ温め、鶏がらスープの素少々、塩、こしょうで味をととのえます。パセリのみじん切をちらし出来上がり♪

今週のおすすめ
角田市・丸森町の4名の「角田丸森生産組合」の生産者に限定した生乳を使った牛乳です。「健康な牛からおいしい牛乳」を合言葉に乳牛の健康を第一に考え、環境にやさしい農業をめざしています。
パック詰めされた牛乳や乳牛に与える自給飼料も定期的に放射性物質検査を行っており安全性を確認しています。飼料には飼料用米を加えたエサを与えています。
1981年より牛乳を搾る際に使われるタオルの消耗が激しいことを耳にした組合員さんからささやかな支援として家庭にねむっているタオルをみんなで持ち寄る「タオル一本運動」は1981年よりはじまり、現在も続いています。自然な甘みをコーンスープにしました♪


◆ 上へ ◆

【バックナンバー】 2017 2016